2008年11月16日

庭先に・・・

嬉しい出来事、哀しい出来事がたて続けに起き、
少し不安定な私。

夏に引き続き、アイボリー・ブラザーズさんのワンマンライブ!
『秋の夜長のアイボリー!』
今回のゲストは前原淳平さん!

アイボリーさん

ヒロシさんの優しいピアノの音色に甘いお声の清人さんの唄。
「北極星」 切なく心に沁み、また私も原点に戻らなければと!
「甘い男」 新曲。アッポテンポな曲、ロックともブギとも?
詞は甘党大好きオトコというだけ。
でも、コミカルでありながらもなかなかお洒落だっだな。
ラップみたい!
お客さんもノッテましたよ―!手拍子、足拍子?ワタシだけ!

淳平さんは性格そのものが唄声に表現されているかた。
高音の澄みきった、それでいて、力強さもあるシンガー。


淳平さん




楽しく、心癒されたライブの後、翌日はお葬式に参列。

突然の死に。実は予期していたのだが・・・。
私にはどうすることもできなかった!

彼女と交わした最後の言葉。
『ちょっとの間だけ、入院して検査したら、帰ってきてね』。
彼女は静かな微笑みをうかべ。
『はい』とだけ・・・。

私は無力さを感じている。
もっと私にはするべきこと、やれることがあったのではと!

私が管理人をしている「しまんと荘」にダリアが咲いた。
まるで彼女が誇らしげに佇んでいるかのような!

daria.jpg
posted by 八方ねこ at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/22920119

この記事へのトラックバック